2018/04/07

魔境J2。

2018/4/7 J2第8節 レノファ山口-大宮アルディージャ

久しぶりの週末の休暇。
休みが決まってから日々日程とにらめっこを重ねていたが、天気予報をみるとどうも雲行きが怪しい。
なので、近場の京都にでも観戦に行こうかと考えていたが、前日に改めて天気予報を見ると、どうやら午後からは天気が回復する所が多くあった。

と、いうわけで、前日の23時過ぎに急遽予定を変更。

色々と候補はあったが、折角なので今まで訪れた事がないスタジアムに行こう!ということで山口に行く事にした。

当日、朝8:00過ぎに大阪を出発し、11時過ぎには新山口駅に到着。
ここからローカル線に乗り換え、一路スタジアムを目指す。

そして、偶然電車の中で横に座ったのが、本日観戦予定の試合の審判団。
っーか、当日電車で移動ですか…。

たった二両編成の電車なので、車内にはもちろんレノファサポーターも数多くいる。
そんな中で、レフリーと一発でわかる会話を重ねる三人。
なんとも言えない長閑さである。
あ、○○さん、忘れた財布は受け取れましたか?


電車を降り、スタジアムに向かう。
駅を出た時には晴れていた空が、スタジアムに近づくにつれ徐々に曇りだし、そして雨がパラつきだした。
雨脚は弱まる事無く更に勢いを増し、仕方ないので近くのファミレスに避難。

基本、開門と同時にスタジアムに入るのが私のポリシーだが、この日確保していたバックスタンドにはコンコースも無く、雨を凌げるところがほとんどない。
なので、試合開始30分前まで時間を潰すことにした。


ただ、その後も天候は雨が降ったり止んだり、晴れたり曇ったり、しかもめっちゃ寒い…と目まぐるしく変わり、一向に安定せず。
売店のマスターによると、このスタジアム近くで行われている「湯田温泉・白狐祭り」のせいらしい。
元々、三月に行われていたこの祭りだが、あまりにも雨が多いので、四月に開催時期をずらしたという曰くつきの祭り。
なので、今日もその祭りのせいで「狐の嫁入り」みたいな天気になったようだ。
正に祟りじゃ…狐の祟りじゃ…

他にも
・試合開始前の挨拶で「おっぱい」の話で盛り上がる光市市長。
・ハーフタイムに地元出身の漫才師を呼んでネタ丸々一本やらせる
・QRコードだけでは入場できない。メインスタンド正面に一か所にしかない引換所で紙チケットと交換。ただ、機械の調子はやっぱり悪い…
等々、試合以外の所で話題は盛沢山。

愛すべき魔境、J2。
あぁ、J2ってやっぱり最高だなぁ…と思いました。


ちなみに、帰りのローカル線の車内で大阪までの新幹線の切符が買えた。
ただし、切符はペラペラの紙…。
正直、無くさないか不安でしかないんですけど…。