2018/03/03

金J最高。

2018/3/2 J1第二節/キンチョウスタジアム
セレッソ大阪 3-3 コンサドーレ札幌

先週、Jリーグが開幕した。
開幕週は用事で観戦に行くことが出来なかったが、今週は今日を含めて二試合観戦に行く。

先ずは、金曜日開催の「セレッソ大阪-コンサドーレ札幌」戦。
「明治安田生命Jリーグ フライデーナイトJリーグ」と銘打たれたこの一戦は、今シーズンからJリーグが取り組んでいる スポーツ観戦を交えた新たな金曜の夜の過ごし方。 "貴重な土日の時間をサッカー観戦には費やせないすべての人の為の新しいライフスタイルの提案”らしいが、要は分散開催で視聴者を増やしたいDAZNの意向である。
まぁ、私の様な人間には分散開催してくれた方が見に行ける機会が増えるので嬉しいのだが、どうせなら効率的に梯子観戦できるような日程も考えてほしい。

ちなみに、この日は計三試合が開催されているが、すべてACL参戦クラブ絡みである。 こういう場合でも噂の補助金はJリーグから出るのだろうか?少し気になるところである。 


ちなみにこの日は金曜日開催を何としてでも盛り上げたい?DAZNのイベントが盛り沢山。
その中でも目玉イベントはたこ焼き食べ放題の「たこパDAZN」。 何と、大阪でも人気の「たこ焼道楽 わなか」とのコラボで、DAZN加入者限定で「たこ焼食べ放題」というとんでもないイベントが決行された。 ちなみに、「わなか」はこのイベント開催にあたり路面店二店舗を臨時休業し、通常の倍の生産体制を用意したらしい。

完全に本気である。

この手のイベントで、何がダメなのか?DAZNは非常によく理解している。
この対応だけでも、個人的には「やるな!?DAZN!!」と思わずにいられない。

と、いうわけで、私もさっそく開始時間の16時過ぎから参戦。
最初は人も少なかったことから、まさに食べ放題!30分足らずで計20個食べることが出来た。

その後、先行入場後は一気に行列が出来ていたが、それでも綿密に配置されたオペレーションで順調に廻していた。
お見事である。 


感想を簡単に。

・いやー、面白かった。
前半の内容を見る限り、C大阪の一方的な展開になるかと思われたが、後半札幌が盛り返して計6ゴールの乱打戦。第三者として観戦する分には最高に面白い。 まぁ、横にいたセレッソサポの友人は白目向いていたけどね…。
・それにしても札幌はよくわからん…。前半は積極的な個人技で仕掛けまくっていたのに、後半は一転ロングボール主体のサイド攻撃。 そして、駒井&三好君の左サイドを完全制圧し、これが面白いようにハマる。
しかも、得点は全てヘッドによるもので、あの158cmしかないチャナティプまで決めていた。セットプレーの練習しないミシャのサッカーとは思えん…。
・セレッソは水巻き過ぎじゃね?ビックリするぐらい両軍スベりまくってたぞ?
・それにしてもたこ焼き食べ放題だけでなくゴールも
 C大阪 ○○○
 C札幌 ○○○
と、これだけ決まると、たこ焼きみたいやね…。

 以上。


この日のチケットは「ICOCA優待キャンペーン」を利用したので、通常2700円のバックスタンドホーム南自由席がたった1500円で観戦できた。
たった1500円で、たこ焼きを20個食べて、計6ゴールも見たのである。

コスパ最高やね。